京都の伊東木材さんが川上村に来てくださいました

先日、京都は福知山市より、武さんを訪ねてお客様が来られました。
以前、シンポジウム「ライフ・アンド フォレスト」で出会った伊東木材さんです。
その時のブログ記事はこちら
毎年この時期大峰山に行かれるそうで、「1日早く行くので、中平さんの現場作業を見せていただけませんか」と連絡をいただきましたのがきっかけでした。
私たちも、県外の同業の方と交流する機会は滅多にありませんので、快諾させていただきました。
が、現在川上村で動いている現場は、国道から車で数十分、さらに車を止めてから数十分山を登ったところにあるので、午後からの限られた時間では、とても案内出来ない( ゚Д゚)
しかも、最近熊も出没したそうで・・・
これは無理(>_<)
なので、近場で以前伐採させていただいた現場の見学と、村内数ヵ所、ご案内させていただくことにしました。
といっても、どちらかといえば口下手の武さんですから、村内案内となると、ちょと心配(^^;
山のことや、技術的なことなら饒舌なのですが・・・(^^;
夜には食事を兼ねた交流会を予定していたので、そこに、友人の古川君
をお誘いしたところ、夜は無理だけど、昼なら同行出来るよ、とのお返事(^^♪
これは、有難い!!!
川上村の林業について、歴史について、等、精通している彼が一緒にいてくれたら百人力です!
しゃべりのプロですから、これ以上ない贅沢な助っ人~
そして、吉野林業の歴史のお話をしたり、
「日本林業の父」と呼ばれる、川上村の偉人、土倉翁のお話をしたり・・・
多分この辺りは、古川プロが大活躍してくれたのだと思います(^^;
写真もいただきました(*^^*)
13549160_1046921112051115_401978875_o
村内某所、約280年以上の人口林を案内したり・・・
立派な杉ですねぇ。最近、超有名政治家も視察に来られたそうです。
13548889_1046921038717789_643245722_o
 先ほどとは別の、村内某所、人工林。
こちらは、約200年生の杉だそうです。
近々の「伐採見学ツアー」で伐採予定だそうです。
間伐ツアーとかって結構あると思うのですが、このクラスの大木の伐採を身近で見学できるチャンスはそうありません。
一般参加可能なツアーなら、詳細がわかり次第お伝えしますね(^^)/
13555957_1046921052051121_1209765542_o
 以前開催された、吉野かわかみ社中主催の「伐採見学ツアー」で伐採させていただいた、
約200年生、桧の切り株です。
武さんの出番がやってきました(*^^*)!!
伐り方や、その際、気をつけたこと、苦労したところ等々、お話させていただきました。
一応セオリー通りの伐り方とはいえ、これだけの大木ですし、増して一般見学者がたくさんおられたので、
それはそれは神経をつかったことと思います( ゚Д゚)
13570170_1046927425383817_30540528_o
他にも、写真はありませんが、村内老舗林業会社の、架線集材の現場を見学させてもらったり、
村内唯一の樽丸工場を見学させてもらったり、短時間ながら充実の内容です。
これは、古川プロのおかげです。友人で良かった~(^^;
また、武さんも、伊東さんの話も聞かせていただくことによって、学びや気づきの場となったようで、
大変喜んでいました。ありがとうございました!!
そして、夜は・・・
川上村高原にある、ログキャビン高原にて、食事会という名の飲み会ですかね(^^;
寺本君も合流し、5人で楽しい宴だったようです。
みんな良い顔してくれていますが、寺本君だけ目瞑っちゃってる( ;∀;) ゴメンよ。
ログキャビン高原は、食事が美味しい、なかひら嫁オススメの民宿です(^^♪
伊東さん食事会
山の男たちばかりで、昼も夜も終始盛り上がったことでしょう(*^^*)
お互い刺激を受け、切磋琢磨しながら、これからも林業界を盛り上げていきましょう~!!
でも、伊東さんとこと、うちでは規模が全然違うんですけどね(^^;
なんか偉そうに言ってすみません・・・
とはいえ、年齢も近いので、これからもよろしくお願いいたします!
そして、後日・・・
伊東さんから、翌日の大峰山参りも無事に終えたことのご報告と、お礼のメールをいただきまして、
さらに後日、奥様から私宛で、お礼のお手紙を頂戴しました。
オシャレな朝顔の絵葉書で、切手も可愛いお花柄のもので、文字も美しく丁寧な文面!
がさつな私とは比べものになりません(>_<)
こういう心配り、内助の功、私が男なら惚れるなぁ。素敵な奥様(*^^*)
武さん、ゴメンよ、こんな嫁で(´Д`)
まぁ、隣の芝生は青く見えるものですから・・・
うちはうちで、これでも上手くいってるので、良しとしましょう(^^;
美しい絵葉書は武さんには見せませんけどね(笑)
それはさておき、
今度は、私たちも福知山市に行ってみたいなと思っています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL