山いきさんの必需品「めんつ」のお弁当

こんにちは(^-^)/
今日も暑いですね〜。

中平林業のメンズの皆さんは今日も山でお仕事。前回投稿通り、杉の伐採&皮剥きです。

今日は、そんな山いきさんの必需品、ズバリお弁当のご紹介〜拍手パチパチパチ

基本、毎日お弁当を持っていきます!
【めんつ】と呼ばれる弁当箱、これが中々の、なかなかの!高級品でして…
購入するときは少々迷いましたが、買って損なし!
とっても丈夫で、数十年は使えるそうです。

一般的には、曲げわっぱって言われてるんですかね?木を曲げてその上に何重にも漆塗りするそうです。
伝統工芸で、かなり手間暇かけて作られるお品、、納得のお値段ですね。
武さんで多分7~8年くらい使ってると思います。
縁の塗りが若干薄くなってきてるけど、まだまだ現役バリバリ!

ちなみに、ご飯の量は2合(朝と昼の分)、ドドーン!!その割におかずは少なめです。
お茶とアクエリアスは合計2.5L。
道具やら弁当やら持って山を登らないといけないので、持っていき過ぎてもいけないんですね。
武さんは、この量がベストらしいです(^^)

先日、このお弁当を作るにあたり大失敗をしてしまいました(´д`|||)
そのお話はまた次の機会に…(笑)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL